タイヤ交換におすすめの電動インパクトレンチ|種類と選び方

車のタイヤ交換をDIYでするなら、まず用意したいアイテムは【インパクトレンチ】です。

タイヤ交換で一番苦労するのがタイヤを固定しているホイールナットを緩める作業です。十字レンチなどを使って手作業ですると多大な時間と労力がかかります。

車一台のホイールナットの数は

  • 小型車なら16個(タイヤひとつに4個)
  • 中型車なら20個(タイヤひとつに5個)
  • 大型車なら24個(タイヤひとつに6個)

付いています。これだけの数量の固くしまったホイールナットを、手作業で外すとなると大変なのは明らかですよね?

したがって、自身でタイヤ交換をするならインパクトレンチを用意しておくことをおすすめします!

スポンサーリンク

電動インパクトレンチの種類と選び方

インパクトレンチを探していると、その種類の多さに驚くことでしょう。動力の違いや力(トルク)の強さ等、選ぶポイントはたくさんあります。

まずは、自分に適した条件を絞り出すことから始めましょう!ここではDIY作業に適したインパクトレンチを選ぶためのポイントを挙げていきます!

1,電動インパクトレンチ 充電式orコード式

電動インパクトレンチには、「バッテリーを充電して使う充電式」と「AC100V電源(家庭用コンセント)に繋いで使うコード式」があります。それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

□充電式インパクトレンチ

充電式は、事前にバッテリーを充電しておきコードレスで使用できます。使用場所を選ばずどこでも使える取り回しのよさが魅力ですが、充電が減るとパワーが落ちます。また、バッテリーは経年劣化するので、数年後にバッテリーの買い換えが必要になります。販売価格は高額なものが多いです。

■コード式インパクトレンチ

コード式は、家庭用のコンセントから電源を取るため、常に安定したパワーが出せます。電源がない場所では使えないことや、コードによって動きが制限されるなどのデメリットがあります。販売価格は安いものが多く手が出しやすいです。

充電式 コード式
メリット
  • コードレスで使える。
  • 電源の確保が必要なくどこでも使える。
  • 値段が安い。
  • 常に安定したパワーが出せる。
デメリット
  • 値段が高い。
  • 充電が減るとパワーが落ちる。
  • バッテリーは経年劣化する。
  • 電源がない場所では使えない。
  • コードが邪魔。
インパクトレンチにはエアー式もありますが、これにはエアーコンプレッサーが必要となり単体では全く使えません!間違えてエアーインパクトレンチを買わないように気を付けましょう!

2,差込角(ドライブ角)のサイズ

インパクトレンチに限らず、ソケットレンチを使用するツールにはソケット差込角があり、5つのサイズに分かれています。

❬ソケット差込角サイズ表❭

ミリ表記 インチ表記 日本式表記
6.35㎜ 1/4″ 2分
9.5㎜ 3/8″ 3分
12.7㎜ 1/2″ 4分
19.0㎜ 3/4″ 6分
25.4㎜ 1″ 8分

タイヤ交換用としてインパクトレンチを購入するのなら、差込角1/2″(12.7㎜)がおすすめです。

タイヤ交換用ツール(トルクレンチやハンドルレンチ)の多くがこのサイズであり、各社が販売しているホイールナット用ソケットも1/2″が多いので、ソケットの購入などで困ることはないでしょう。

3,最大トルク

トルクとは、そのインパクトレンチの締め付け緩めの能力(強さ)のことで、

  • N·m(ニュートン·メートル)」
  • kgf·m(重量キログラム·メートル)」

の単位で表記されます。

この二つは「10N·m ≒ 1kgf·m」となります。

自動車のホイールナット締め付けトルクは、普通車で100~110N·m、軽自動車なら80~90N·mなので、それ以上の能力があるインパクトレンチが必要です。

また、走行距離が伸びるとホイールナットが規定トルク以上に締まっていることもあります。その事も考えて、200N·m以上のトルクがある製品をおすすめします。

タイヤ交換におすすめのコード式インパクトレンチ4選

それでは、DIYでのタイヤ交換におすすめの電動コード式インパクトレンチを4点紹介します。

プロの整備士が使うような本格仕様ではなく、DIYユーザーでも購入しやすい価格で評価の高いものを選んでいます。

前項で紹介した選び方のポイントを参考に、あなたにピッタリのインパクトレンチを見つけてください!それぞれ特徴の異なる製品を選んでいるので、きっと気に入るものが見つかると思います!

低価格ながら高評価を獲得!!
【メルテック】電動インパクトレンチ FT-50P

参考価格:¥6,909

製品仕様

  • 電源:AC100V
  • 最大トルク:250Nm
  • 電源コードの長さ:約2.1m
  • 本体サイズ:約 幅80×高さ205×長さ290mm
  • 重さ:約2.1kg(コード・ソケット除く)

DIYユーザーに人気の高いインパクトレンチ。性能に関しては趣味用としては必要十分であり、非常に手頃な価格が人気の理由。

最大トルクは250Nmのため、異常に固くしまったボルトでない限りは普通車のタイヤ交換にも問題なく使える。

また、19㎜と21㎜のソケットが付属しているので、多くの純正ナットに対応可能。専用ブローケース付きで収納や持ち運びにも便利。

■購入者の声

  • コンセントから電源をとるので安定して強いパワーが出る。充電式と悩みましたが、自宅でしか使わないのでコード式にしてよかったです。ただし、コードが短いので延長コードを用意しておいた方がいいです。
  • ネットで評価が高かったのでこちらにしました。とてもトルクが強く、ホイールナットの緩めも楽々こなせました!これで毎シーズンのタイヤ交換が楽になります。
  • 安いが十分使える!プロ用に比べるとトルクは弱いが、タイヤ交換には十分でした。音も比較的静かな方だと思います。


国内メーカーで安心の高品質!!
【RYOBI】電動インパクトレンチ IW-2000

参考価格:¥14,029

製品仕様

  • 最大締付トルク:(強)200Nm、(弱)100Nm
  • 電源:AC100V
  • 消費電力:320W
  • サイズ:長さ233×幅72.5×高さ205mm
  • 質量:1.5kg
  • 電源コード:5m

電動ツールで抜群の知名度を誇るRYOBIのインパクトレンチ。有名メーカー品という安心感が欲しいという人におすすめの製品。

リョービの電動ツールの多くが高い評価を得ており、このインパクトレンチも購入者の満足度は非常に高い。

作業に応じてトルクの強/弱が切り替え可能。さらに、暗所での作業をサポートするLEDライトを搭載。作業者の使い勝手をより高めてくれます。

付属品には、19㎜と21㎜の薄口ソケット収納ケースがあるため、購入後すぐに作業ができる。

電源コードが5mと長さがあるので、延長コードがなくても取り回しは容易でしょう。

■購入者の声

  • 失敗したくなかったので、安価な海外メーカー品より国内メーカーのリョービにしました。200Nmはタイヤ交換には弱いかと思いましたが、実際は問題なく数秒でナットを緩めてくれます。ガレージでの作業は暗いので、LEDライト付きなのも嬉しいです!
  • たまにしか使わないのでコード式で充分。トルクが弱いというレビューもありましたが、規定トルクで締めていれば問題ありません。high/lowの切り替えも便利で、lowで軽く締めたあとにトルクレンチで確認して作業終了!
  • ホームセンターにある安物とはやっぱり違いますね!初めからリョービを買っておけばよかったです。とてもパワフルでタイヤ交換がかなり楽になりました!そして1.5kgと軽いので疲れません!


高トルクで安全機能搭載!!
【STRAIGHT】電動インパクトレンチ 17-406

参考価格:¥8,180

製品仕様

  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 最大トルク:緩め方向(左回転):約320Nm 締め方向(右回転):オーバートルク防止機能付き
  • 消費電力:450W
    外寸/WHD:265×205×75(mm)
  • 重量:2.0kg
  • 電源コード長さ:1.9m

車の整備工具を扱っているストレートのインパクトレンチ。低価格ながら非常にパワフル。全国に直営店があるため、修理などのアフターサービスを受けやすいのもポイント。

緩め方向の最大トルクは320Nmと、この価格帯ではトップクラス。さらに、締め方向(右回転)では一定のトルクに達すると空回りするオーバートルク防止機能が備わっており、安全に作業ができる。逆に、強い締め付けトルクが必要ならこの製品は不向き。

ソケットレンチは付属されていないので、別途用意が必要。

■購入者の声

  • 緩めのトルクがすごく強く、タイヤ交換ならまだまだ余裕があります。締め方向は過剰な締め付けを防止するようになっているので、ジャッキアップなどで使おうと考えているならこの製品では無理です。
  • 同じことを書いているレビューを見かけますが、回転方向切り替えのスイッチに引っ掛かりがある。ネットで買ったものでも店に持ち込めば対応してくれます。良品に交換してもらい、性能自体はとても満足のいくものでした!
  • とてもいい買い物をしました!以前購入した200Nmのインパクトレンチは、タイヤ交換の際に最初に手で緩めるないといけない時があり、後悔しました。ストレートの製品は値段は安いですが非常にパワフルで、作りもしっかりしているので長く使えそうです!


ソケット3本付属、コード10mで取り回しは抜群!!
【新興製作所】コード式インパクトレンチ ACIW-350

参考価格:¥6,837

製品仕様

  • 電源:AC100V
  • 最大トルク:200Nm
  • 消費電力:350W
  • 電源コード長さ:10m

タイヤ交換用ソケット(17,19,21㎜)が3本付属電源コードは10mと、他製品と比較しても圧倒的な長さがある。

延長コードを用意しなければいけない製品が多いなかで、このインパクトレンチはその必要がなく、そして低価格。さらに、専用の収納ケース付き

ACIW-350は非常にコストパフォーマンスの高い一品と言えるでしょう。

■購入者の声

  • 12V電源の簡易インパクトからの買い換えです。トルクの強さが全然違い、パワフルさに驚きました!コードがとても長いので使いやすくて便利!
  • ソケットが3本付いて、コードが10mもあるので延長コードが必要ないのでかなりお買い得です。トルクもタイヤ交換には充分すぎるほど強いので、たくさんある中からこちらの製品を選びました。
  • タイヤ交換用としてとても満足。コードも充分な長さがあります。コードが短い製品が多いですが、この製品は使用者側に立って考えてくれていると感じます。

“まとめ”

ご自身でタイヤ交換をするのなら、十字レンチでの作業よりもインパクトレンチを使うことをおすすめします。

一度使ってみると、もっと早く買っておけばよかったと思えるほど、作業が楽になりますよ!

(画像出典:https://www.amazon.co.jp)